ルネサス、TCXOを内蔵したフィールドプログラマブルクロック発振器「ProXO+ファミリ」を発売

ルネサス、TCXOを内蔵したフィールドプログラマブルクロック発振器「ProXO+ファミリ」

発表日:2021年09月01日
高性能通信機器やデータセンタ機器向けに、フィールドプログラマブルクロック発振器 ProXOのタイミングポートフォリオを拡充し、ProXO+ファミリを発売
~最大2.1GHzまでフィールドで周波数を設定可能、±3ppmの周波数安定性、135fsの位相ジッタ性能を実現し、新たに温度変動を低減するTCXO(温度補償型水晶発振器)を搭載
ルネサスエレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼 CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、タイミングソリューションポートフォリオを拡充し、小型で超低ノイズかつ、TCXO(温度補償型水晶発振器)を内蔵したフィールドプログラマブルクロック発振器 ProXO+(プロ・エックスオー・プラス)ファミリを発売、量産を開始しました。この高精度かつ高周波対応の発振器は、光ファイバトランシーバモジュールをはじめ、アクセラレータカード、スマートネットワークカード(NIC)、ネットワーク機器などのアプリケーションにおいて重要な、低位相ノイズクロック機能を実現します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る