三菱重工冷熱、加湿器「roomist」の2021年モデル計8機種を発売

三菱重工冷熱、加湿器「roomist」の2021年モデル計8機種

発表日:2021年09月09日
加湿器「roomist」の2021年モデル計8機種を発売
スチームファン蒸発式で5機種、ハイブリッド加熱気化式で3機種

吸い上げた水だけを加熱するスチームファン蒸発式と、省エネタイプのハイブリッド加熱気化式を採用
スチームファン蒸発式の2タイプは、人気の高いピュアホワイトとブラックのボディカラーをラインアップ
三菱重工グループの三菱重工冷熱株式会社(社長:菊地 剛彦、本社:東京都港区)は、加湿器「roomist(ルーミスト)」の2021年モデル全8機種を9月9日から発売します。このうちスチームファン蒸発式5機種は、クリーンな空間をつくり出す能力に優れ、手入れが簡単で使いやすいデザインを採用。一方、ハイブリッド加熱気化式3機種は、同方式の製品ではトップクラスの省エネ性を実現するほか、エアコン連動運転機能により暖房運転時における室内の乾燥を防ぐことができるのが特長です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る