アップル、常時表示Retinaディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 7」を発表

アップル、常時表示Retinaディスプレイを搭載した「Apple Watch Series 7」

発表日:2021年09月15日
Apple、最も大きく、最も先進的なディスプレイを搭載したApple Watch Series 7を発表
改良されたデザインに、耐久性の向上、より高速な充電、新しいアルミニウムケースのカラー、watchOS 8
カリフォルニア州クパティーノAppleは本日、再設計された常時表示Retinaディスプレイを搭載したApple Watch Series 7を発表しました。一段と広くなった画面領域と細くなった外枠により、これまでで最も大きく最も先進的なディスプレイになっています。この細くなった外枠により、Apple Watch自体の寸法の変更は最小限に抑えながら、ディスプレイの画面領域を最大化しています。Apple Watch Series 7のデザインは、四隅がより柔らかく丸みを帯びるように改良されています。新しいディスプレイは、縁で光を屈折させ、フルスクリーンの文字盤とアプリケーションがケースの曲面とシームレスに統合しているように見えます。Apple Watch Series 7ではより大きくなったディスプレイに最適化されたユーザーインターフェイスも採用し、読みやすさと使いやすさを向上させています。また、この新しいデバイスのためにデザインされた2つの新しい文字盤「輪郭」と「モジュラーデュオ」が加わります。ディスプレイの向上とこれまでと同様に一日中使える18時間のバッテリー駆動時間(1)に加え、33パーセント高速に充電できるようになりました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る