ニコン、臨床現場において眼精疲労の軽減に寄与する検査用顕微鏡「ECLIPSE Ci-L plus」を発売

ニコン、臨床現場において眼精疲労の軽減に寄与する検査用顕微鏡「ECLIPSE Ci-L plus」

発表日:2021年09月28日
臨床現場において、眼精疲労の軽減に寄与し、快適な操作を可能にする、検査用顕微鏡「ECLIPSE Ci-L plus」発売
株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンソリューションズ(社長:園田 晴久、東京都品川区)は、倍率変更時の最適な明るさ再現や、エルゴノミクス(人間工学)に基づいたデザインにより、長時間の顕微鏡観察において、目を含めた身体への負担軽減に寄与する検査用顕微鏡「ECLIPSE Ci-L plus」を発売します

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る