ソニー、大口径望遠ズームレンズ Gマスター「FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」を発売

ソニー、大口径望遠ズームレンズ Gマスター「FE 70-200mm F2.8 GM OSS II」

発表日:2021年10月14日
高い解像性能と美しいぼけ描写を両立し、AF性能の進化も実現
世界最軽量(※1) 大口径望遠ズームレンズ Gマスター(TM)『FE 70-200mm F2.8 GM OSS II』発売
~従来(※2)比最大約4倍(※3)の高速AF性能と約3割の軽量化~

ソニーは、35mmフルサイズ対応α(TM)(Alpha(TM))Eマウントレンズとして、開放値F2.8の明るさで焦点距離70mmから200mmのズーム全域をカバーする大口径望遠ズームレンズGマスター(TM)『FE 70-200mm F2.8 GM OSS II』を発売します。
※1 2021年10月13日広報発表時点。オートフォーカス対応のフルサイズの70-200mm F2.8望遠ズームレンズにおいて。ソニー調べ。
※2 『SEL70200GM』。
※3 『α1』装着時、『SEL70200GM』との比較において。ソニー測 定条件。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る