OKI、移動体の周囲360°を遠隔から監視できるリアルタイムリモートモニタリングシステム「フライングビュー」を販売開始

OKI、移動体の周囲360°を遠隔から監視できるリアルタイムリモートモニタリングシステム「フライングビュー」

発表日:2021年10月14日
OKI、人の目とAIの目で見たいものを見逃さない
リアルタイムリモートモニタリングシステム「フライングビュー(R)」を販売開始

~遠隔から自由視点で周囲360°の俯瞰映像を監視、高度遠隔運用サービスを支援~
OKIは、車両・船舶・ロボットなど移動体の周囲360°を遠隔から監視できるリアルタイムリモートモニタリングシステム「フライングビュー(R)」を本日より販売します。4台のカメラ映像から生成された俯瞰合成映像とAIを用いた映像監視により、「人の目とAIの目によって見逃さない」高度遠隔運用サービスの実現に貢献します。Wireless LAN版を2021年12月に、LTE版を2022年3月に出荷開始し、2025年までに累計20億円の売上を目指します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る