シンクレイヤ、自社開発の光ネットワーク端末を2機種同時発売

シンクレイヤ、自社開発の光ネットワーク端末

発表日:2021年11月12日
自社開発の光ネットワーク端末を2機種同時に発売。
10Gbpsにも対応し、大容量・低遅延サービス構築を実現する。

ケーブルテレビのシステムインテグレータ シンクレイヤ株式会社(JASDAQ:1724、代表取締役社長:山口正裕、本社:名古屋市)(以下、当社)は、国内で急速に普及が進むFTTHに対応した自社開発の光ネットワーク端末『SGP100B』と『SGP300B』の二機種を2021年11月中旬より順次発売いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る