アイカ工業、タイル張り外壁向け防水形保護塗装工法を開発し「ダイナミックレジン タフレジンクリアガードWP工法」として発売

アイカ工業、タイル張り外壁向け防水形保護塗装工法

発表日:2021年11月24日
タイル張り外壁の劣化を防ぐ防水形保護塗装工法を開発
高透明・高耐候な樹脂でタイルの意匠を活かしながら劣化を遅らせる
アイカ工業株式会社(代表取締役 社長執行役員:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区)は、タイル張り外壁向け防水形保護塗装工法を開発し、「ダイナミックレジン タフレジンクリアガードWP工法」として11月24日に発売しました。タイルの意匠を活かしながら劣化の原因となる雨水の浸入を防ぎ、建物の寿命を延ばします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る