ファーウェイ・ジャパン、健康管理機能とワークアウト機能が進化した「HUAWEI WATCH GT 3」を発売

ファーウェイ・ジャパン、健康管理機能とワークアウト機能が進化した「HUAWEI WATCH GT 3」

発表日:2021年11月25日
2週間充電いらずのロングバッテリー(※)、健康管理機能とワークアウト機能が進化した『HUAWEI WATCH GT 3』を12月3日(金)より発売
華為技術日本株式会社(ファーウェイ・ジャパン)は、健康管理機能とワークアウト機能が進化した『HUAWEI WATCH GT 3』を12月3日(金)より順次発売します。2019年に発売が開始され、好評を博した『HUAWEI WATCH GT 2』の後継機となり、ビジネスシーンではもちろん、日常のサポートから様々なスポーツシーンでの利用まで幅広く活躍できる最新モデルです。市場想定価格は46mmシリーズのスポーツモデル(ブラック)が31,680円(税込)、クラシックモデル(ブラウンレザー)が34,980円(税込)、42mmシリーズのスポーツモデル(ブラック)が30,580円(税込)、クラシックモデル(ホワイトレザー)が33,880円(税込)です。
※:HUAWEI WATCH GT 3 46mmの場合、約14日間は、24時間心拍数モニタリング ON、睡眠モニタリング(HUAWEI TruSleep)ON、メッセージ通知 ON(1日平均50メッセージ、電話6回、アラーム3回)、1日に200回画面表示、毎週30分のBluetooth通話および音楽再生、毎週90分のワークアウト(GPS有効)をした場合のファーウェイラボのテスト結果を参考にしています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る