セコム、ショックボタン操作不要のオートショックAED「AED 360P」を発売

セコム、ショックボタン操作不要のオートショックAED「AED 360P」

発表日:2021年12月01日
日本初、ショックボタン操作不要のオートショックAED「AED 360P」を販売開始
セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:尾関一郎)は、心停止状態の傷病者の救命に使用するAED(自動体外式除細動器)として、日本ストライカー株式会社(本社:東京都文京区、社長:水澤聡)が国内で初めて承認を得た、ショックボタン操作を行わなくてもAEDが自動的に電気ショックを与えるオートショックAED「AED 360P」を、12月1日(水)から販売開始します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る