シチズン時計、「シチズン エコ・ドライブ ワン」からスモールセコンドを備えた3モデルを発売

シチズン時計、「シチズン エコ・ドライブ ワン」からスモールセコンドを備えた3モデル

発表日:2021年12月21日
世界最薄(※1)厚さ1.00mmの光発電エコ・ドライブ(※2)ムーブメント搭載
『シチズン エコ・ドライブ ワン』
スモールセコンドを備えたクラシックで装着感の良いモデルが初登場

シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市 / 社長:佐藤 敏彦)は、世界最薄1.00mm厚の光発電エコ・ドライブムーブメントを搭載し、時計の本質を究め、すべてを削ぎ落した美しさを持つ『CITIZEN Eco-Drive One(以下、エコ・ドライブ ワン)』から、ブランドとして初めてスモールセコンドを備えたクラシックでエレガントな新作3モデルを、2022年1月11日に発売します。
※1 世界最薄:アナログ式光発電ムーブメントとして。2021年11月末時点、当社調べ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る