スリー・アールシステム、ワンタッチでミクロの世界がのぞける「画面付き携帯式デジタル顕微鏡」を一般販売開始

スリー・アールシステム、ワンタッチでミクロの世界がのぞける「画面付き携帯式デジタル顕微鏡」を一般販売開始

発表日:2021年12月27日
光学機器メーカー発、ワンタッチでミクロの世界がのぞける「画面付き携帯式デジタル顕微鏡」一般販売開始
いつでも・どこでも・だれでも簡単に使える、本格的な機能を備えた携帯式デジタル顕微鏡
スリーアールグループである、デジタル機器の通信販売を行うスリー・アールシステム株式会社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:今村 陽一)は2021年12月27日より、いつでも・どこでも・だれでも簡単に使える、両手に収まるサイズで本格的な機能を備えた「携帯式デジタル顕微鏡(3R-MSA600AF)」の一般販売を開始しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る