東陽テクニカ、液晶物性評価システム「LCE-X(エル・シー・イー・テン)」シリーズを発売

東陽テクニカ、液晶物性評価システム「LCE-X(エル・シー・イー・テン)」シリーズを発売

発表日:2022年01月12日
液晶ディスプレイ業界での電気特性評価の標準機「6254型」を刷新
液晶物性評価システム「LCE-X」シリーズ販売開始

~さまざまな評価測定システムを一台に集約、より高精度な測定が可能に~
株式会社東陽テクニカ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高野 俊也(こうの としや)、以下 東陽テクニカ)は、液晶パネルの不良検出や液晶材料の評価において、より効率的で高精度な測定を可能にする液晶物性評価システム「LCE-X(エル・シー・イー・テン)」シリーズを、2022年1月14日より日本ならびに海外において販売開始いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る