ローランド、高解像度の重低音を再生できる「Fluid Audio」の音楽制作用スタジオ・モニター・サブウーファーを発売

ローランド、高解像度の重低音を再生できる「Fluid Audio」の音楽制作用スタジオ・モニター・サブウーファーを発売

発表日:2022年04月13日
高解像度の重低音を再生できる「Fluid Audio」の音楽制作用サブウーファーを発売
〜ダンス・ミュージックなど、低音が強調される野外フェスやクラブDJで映える音楽の制作に最適〜
ローランド株式会社は、製品の品質と手ごろな価格が評価されているモニター・スピーカー・ブランド「Fluid Audio」(フルイド・オーディオ)の、音楽制作用スタジオ・モニター・サブウーファー『FC10S』を、2022年4月23日(土)に発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る