山本電気、玄米を白米・胚芽・糠に分けることを可能にした家庭用精米機「YAMAMOTO ライスクリーナー 極め胚芽」を発売

山本電気、玄米を白米・胚芽・糠に分けることを可能にした家庭用精米機「YAMAMOTO ライスクリーナー 極め胚芽」を発売

発表日:2022年07月25日
家庭用で初、玄米を白米・胚芽・糠に分ける精米機
YAMAMOTO ライスクリーナー “極め胚芽”発売
山本電気株式会社(本社:福島県須賀川市和田道116番地、代表取締役社長:山本弘則、以下「山本電気」)は、家庭用精米機で初めて「胚芽と糠を分けること」を可能にした「YAMAMOTO ライスクリーナー 極め胚芽 型番:YE-RC21A」(以下「極め胚芽」)を8月25日(木)に発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る