マクセル、ポータブル電源「Energy Station(エナジーステーション)」MES-TR1000を発売

マクセル、ポータブル電源「Energy Station(エナジーステーション)」MES-TR1000を発売

発表日:2022年09月14日
「小型充電式電池」として回収、リサイクル可能なサイズ(1)のバッテリーパック搭 環境に配慮したポータブル電源「MES-TR1000」を発売 リン酸鉄リチウム電池を使い従来モデル(2)に比べて3倍の充放電サイクル約3,000回(3)も実現

マクセル株式会社(取締役社長:中村 啓次/以下、マクセル)は、「小型充電式電池」として回収、リサイクル可能なサイズ(1)のバッテリーパックを取り外しできる、環境に配慮したポータブル電源「Energy Station(エナジーステーション)」(MES-TR1000)を10月25日に発売します。
*1 回収、リサイクル可能なサイズ:「資源有効利用促進法」における小型充電式電池として回収、リサイクルできるサイズ(約 150mm×約
140mm×約 95mm、突起部分含む)です。
*2 従来モデル:ポータブル電源「Energy Station(エナジーステーション)」(MES-TR470
*3 充放電サイクル約 3,000 回:電池の充放電サイクル寿命試験結果に基づく目安です。(初期容量に対して 60%以上)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る