富士フイルム、コンパクトタイプのクリニック向けX線診断システム「CALNEO Compact」を発売

富士フイルム、コンパクトタイプのクリニック向けX線診断システム「CALNEO Compact」を発売

発表日:2020年10月29日
富士フイルムのカセッテDR(※1)を搭載し低線量撮影を実現
コンパクトタイプのクリニック向けX線診断システム「CALNEO Compact(カルネオ コンパクト)」
AI技術を用いた(※2)ポジショニングナビ機能を搭載(※3)
●新発売●
富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、コンパクトタイプのクリニック向けX線診断システム「CALNEO Compact(カルネオ コンパクト)」を、富士フイルムメディカル株式会社(社長:川原 芳博)を通じて10月29日より発売いたします。本製品は当社のカセッテDR(※1)を搭載することで、低線量で高画質なX線撮影を実現します。また、AI技術を用いた(※2)「ポジショニングナビ機能」(※3)を搭載し、撮影する向きの誤りなどによる再撮影の低減に貢献します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る