住信SBIネット銀行・日立・Dayta Consulting、コンソーシアム型AI審査モデルを開発

住信SBIネット銀行・日立・Dayta Consulting、コンソーシアム型AI審査モデルを開発

発表日:2020年11月6日
トランザクション・レンディング向けにコンソーシアム型AI審査モデルを開発
-参加行を拡充し、本格的なサービスの検証を開始-
住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:円山 法昭/以下、住信SBIネット銀行)と株式会社日立製作所(本社:東京都千代田区、執行役社長兼CEO:東原 敏昭/以下、日立)が共同出資するDayta Consulting株式会社(デイタ・コンサルティング/以下、Dayta Consulting)は、このたび、トランザクション・レンディングを対象としたAI審査サービス(以下、本サービス)の提供に向け、コンソーシアム(集団参加)型AI審査モデルを新たに開発しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る