竹中工務店、水素エネルギーを活用する新しいVPP制御システムを開発・実証

竹中工務店、水素エネルギーを活用する新しいVPP制御システムを開発・実証

発表日:2020年10月28日
水素エネルギーを活用する新しいVPP制御システムを開発・実証
~エネルギーマネジメントシステム「I.SEM(R)」で需給調整市場に対応~
竹中工務店(社長:佐々木正人)は、2021年度から取引が開始される需給調整市場(※1)に向け、水素エネルギーを含む建物内の電源リソースを統合制御する新たなバーチャルパワープラント(VPP)(※2)制御システム(特許出願済)を開発し、実証を行いました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る