トーキン、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「A780シリーズ」を発売

トーキン、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「A780シリーズ」を発売

発表日:2020年10月19日
低ESRと高信頼性を実現
導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサ「A780シリーズ」を発表
株式会社トーキン(代表取締役執行役員社長:片倉文博 本社:宮城県白石市)は、このたび、導電性高分子ハイブリッドアルミ電解コンデンサのチップ型「A780シリーズ」を発表しました。
A780シリーズは、電解質に導電性高分子と電解液の両方を使用しています。これにより、導電性高分子による低ESR特性に加え、電解液による酸化被膜の修復性を併せ持つことで、低ESR及び高信頼性の製品を実現できています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る