リコー、建設現場の状況共有を効率化する「RICOH360 Projects」を提供開始

リコー、建設現場の状況共有を効率化する「RICOH360 Projects」を提供開始

発表日:2020年11月10日
建設現場の状況共有を効率化する「RICOH360 Projects」を提供開始
~仕事や現場の情報を360°画像データの活用で効率よくデジタル化するビジネス向けサービスに新ラインアップを追加~
株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、主に法人向けに展開している360°画像を活用したデータサービス「RICOH360」に、建設現場の状況共有を効率化する「RICOH360 Projects(リコーサンロクマル プロジェクツ)」を新たにラインアップし、2020年11月10日から提供を開始します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る