NTTロジスコ、共同配送サービス「メディカルライナー」の新ルートである神奈川県内ルート配送サービスの運用を開始

NTTロジスコ、共同配送サービス「メディカルライナー」の新ルートである神奈川県内ルート配送サービスの運用を開始

発表日:2020年11月11日
医療機器物流共同配送サービス「メディカルライナー(R)」の提供エリア拡大について
~神奈川県内ルート配送サービスの運用開始~
株式会社NTTロジスコ(代表取締役社長:東明彦、本社:東京都大田区、以下「NTTロジスコ」)は、医療機器物流の3PL事業を運営するメディカルロジスティクスセンターにおいて、共同配送サービス「メディカルライナー(R)」の新ルートである神奈川県内ルート配送サービスの運用を開始しましたのでお知らせ致します。
1.提供エリア拡大の経緯
2018年3月より北関東エリアで運用を開始した医療機器物流の共同配送サービス「メディカルライナー(R)」は、その後、東京・千葉・埼玉3県に対象エリアを拡大してまいりました。安定した納品時間と配送品質により、荷主である医療機器メーカーおよび納品先である医療機器ディーラーの双方から大変ご好評頂いております。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る