リンクス、小型デスクトップパソコン ECS LIVAQ1D を組み込み・デジタルサイネージなどの取り扱い法人向けに発売

リンクス、小型デスクトップパソコン ECS LIVAQ1D を組み込み・デジタルサイネージなどの取り扱い法人向けに発売

発表日:2020年10月22日
Intel(R) Apollo Lake搭載 超小型デスクトップパソコン
最小クラスの74mm筐体でデュアルディスプレイ対応
長期供給型チップセット採用
Windows 10 Pro/IoT プリインストールモデル
4GBメインメモリ、64GB eMMC ストレージ標準搭載
最大128GBに対応するmicroSD カードスロット
4K/60fpsの映像出力に対応するHDMI 2.0 / DP1.2 ポート
USB 3.0×2、USB 2.0×1
Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.1
有線ギガビット LANポート×1
ECS LIVA Q1D
株式会社リンクスインターナショナル(本社:東京都千代田区、代表取締役:川島義之)は、最小クラスの74mm筐体でデュアルディスプレイ対応、Intel(R) Apollo Lake搭載超小型デスクトップパソコン ECS LIVAQ1Dを2020年12月下旬より、組み込み、デジタルサイネージなどの取り扱い法人向けにて発売いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る