STマイクロ、IoT機器の高性能化・高付加価値化を実現するSTM32H7マイコン製品を発表

STマイクロ、IoT機器の高性能化・高付加価値化を実現するSTM32H7マイコン製品を発表

発表日:2020年10月12日
STマイクロエレクトロニクス、IoT機器の高性能化・高付加価値化を実現するSTM32H7マイコンの新製品を発表
・Arm(R) Cortex(R)-M7とFlashメモリを搭載し、業界最速レベルの550MHzで動作する高速マイコン
・最先端のサイバー・セキュリティ機能を備えた拡張性の高いアーキテクチャ
・豊富な機能を備え、機能安全設計に対応
多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)は、超高性能32bitマイクロコントローラ(マイコン)STM32H7シリーズに業界最速レベルの550MHzで動作する新製品を追加しました。今回発表されたSTM32H723/733、STM32H725/735、およびSTM32H730バリュー・ラインはFlashメモリを内蔵し、コストが重視される製品で洗練されたグラフィックスやAI、および最先端のサイバー・プロテクションといったハイエンドの機能を実現します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る