ISID、国内電通グループなど7社合同でプログラム「SDGs ビジネスソリューション」を提供開始

ISID、国内電通グループなど7社合同でプログラム「SDGs ビジネスソリューション」を提供開始

国内電通グループなど7社合同で「SDGs ビジネスソリューション」の提供開始
~バリューチェーン全体を対象に、企業のサーキュラーエコノミー構築を本格支援~
株式会社電通国際情報サービス(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:名和 亮一 以下、「ISID」)は、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)、株式会社電通テック(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:松原 靖広)、株式会社電通ライブ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:孫 生京)、株式会社電通パブリックリレーションズ(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:牧口 征弘)、株式会社電通デジタル(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:川上 宗一)の国内電通グループ各社と、「Material ConneXion Tokyo(マテリアルコネクション東京)」(運営会社:株式会社エムクロッシング、所在地:東京都港区、代表取締役:吉川 久美子)の7社合同で、サーキュラーエコノミーの取り組みを支援するプログラム「SDGs ビジネスソリューション」の提供を11月16日から開始いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る