東芝デジタルソリューションズ、メディア向け顔認識AI「カオメタ」に新機能「検出顔管理機能」を追加

東芝デジタルソリューションズ、メディア向け顔認識AI「カオメタ」に新機能「検出顔管理機能」を追加

発表日:2020年11月16日
メディア向け顔認識AI「カオメタ(TM)」に新機能「検出顔管理機能」を追加
~高精度顔認識と顔クラスタリング技術でメタデータを拡充、膨大なアーカイブ素材のフレキシブルな活用を実現~
東芝デジタルソリューションズ株式会社(本社:神奈川県川崎市、取締役社長:島田 太郎、以下 当社)は、放送局をはじめとするメディア向け顔認識AI「カオメタ(TM)」に、高精度顔認識と顔クラスタリング技術で膨大なアーカイブ素材のメタデータ(注1)を飛躍的に拡充できる新機能「検出顔管理機能」を本日から追加します。映像に映るすべての出演者リストの作成と顔辞書の登録をワンストップで行うことで、メタデータを拡充しながら顔辞書の充実を図ることができ、貴重なアーカイブ素材のフレキシブルな活用を実現します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る