日立と蘇州不二工机、製品トレーサビリティ強化とサプライチェーン連係を実現するスマートな高効率生産システムを構築

日立と蘇州不二工机、製品トレーサビリティ強化とサプライチェーン連係を実現するスマートな高効率生産システムを構築

発表日:2020年11月16日
蘇州不二工机と日立が協創を通じ、製品トレーサビリティ強化とサプライチェーン連係を実現するスマートな高効率生産システムを構築
日立の製造管理システム「FactRiSM」導入による品質管理体制の強化と作業効率の向上、調達・生産・販売系システムとの連係により経営判断を迅速化
株式会社不二工機(取締役社長:横山 隆吉/以下、不二工機)の中華人民共和国(以下、中国)の現地法人である蘇州不二工机有限公司(総経理:苗村 利之/以下、蘇州不二工机)と株式会社日立製作所(執行役社長兼 CEO:東原 敏昭/以下、日立)は、このたび、協創を通じて、製品トレーサビリティ強化とサプライチェーン連係を実現するスマートな高効率生産システムを構築し、2020年10月から稼働開始しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る