アイリスオーヤマ、「HACCP対応冷ケース温度測定サービス」を開始

アイリスオーヤマ、「HACCP対応冷ケース温度測定サービス」を開始

発表日:2020年11月17日
冷蔵ケースの温度をLiCONEXの無線制御により自動で測定、管理
測定作業の人件費を大幅に削減可能!
HACCP対応冷ケース温度測定サービス」を開始
アイリスオーヤマ株式会社(本社:仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、当社独自の無線制御システムである「LiCONEX(ライコネックス)」の機能を応用し、冷凍庫・冷蔵ケースの温度を自動で測定し、集約できる「HACCP対応冷ケース温度測定サービス」を2020年12月より開始します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る