JR東日本都市開発とPayPay、駅の冷蔵ロッカーで商品を受け取れるサービスの実現に向け実証実験を実施

JR東日本都市開発とPayPay、駅の冷蔵ロッカーで商品を受け取れるサービスの実現に向け実証実験を実施

発表日:2020年11月20日
駅ビル×PayPayの新しいサービスはじまる!「PayPayピックアップ」で事前注文した商品を、駅の冷蔵ロッカーで受け取る新サービス「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」実現に向けた実証実験について
株式会社ジェイアール東日本都市開発(以下、「JR東日本都市開発」)は、PayPay株式会社(以下、「PayPay」)と連携し、ウィズコロナ時代に求められているお買い物時間の短縮や非対面販売・受取ニーズへの対応に加え、店舗のオペレーション軽減やフードロス削減を目指し、駅ビル内店舗のお弁当やスイーツなどをアプリで事前注文し、専用冷蔵ロッカーを介して非対面で商品が受け取りできる新サービス「EKIPICK LOCKER(エキピックロッカー)」の実現に向けて検討を進めています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る