ANA・京急電鉄・神奈川県横須賀市など、移動サービス「Universal MaaS」の実証実験を開始

ANA・京急電鉄・神奈川県横須賀市など、移動サービス「Universal MaaS」の実証実験を開始

発表日:2020年11月24日
横須賀市でUniversal MaaSの実証実験を実施
~新たに「ユニバーサルお出かけアプリ」を開発~
全日本空輸株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:平子裕志、以下「ANA」)、京浜急行電鉄株式会社(本社:横浜市西区、取締役社長:原田一之、以下「京急電鉄」)、横須賀市(市長:上地克明、以下「横須賀市」)、横浜国立大学(学長:長谷部勇一、副学長:中村文彦、以下「横浜国大」)は、さまざまな理由で移動にためらいのある人々に提供する移動サービス Universal MaaS(※1)の実証実験を2020年12月1日から2021年2月28日の間で行います。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る