タリーズコーヒー、「オーストラリア産 マヌカハニー」を数量限定発売

タリーズコーヒー、「オーストラリア産 マヌカハニー」を数量限定発売

発表日:2020年11月25日
「オーストラリア産 マヌカハニー」を11月25日(水)に発売
~希少性の高いオーストラリア産のPUREハチミツ~
タリーズコーヒージャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小林義雄、以下:タリーズコーヒー)は、「オーストラリア産 マヌカハニー」を11月25日(水)から数量限定販売します。
マヌカハニーは、ニュージーランドとオーストラリア南東部が原産の、フトモモ科の植物の花から採取されるハチミツです。昨今、TVや新聞でも紹介され、健康意識の高い方々を中心に人気が高まっていますが、その理由のひとつに、美容・健康成分として注目されている「MGO(メチルグリオキサール)」が、豊富に含まれていることが挙げられます。(本商品は、ハチミツ1kg中にMGOが125mg含まれています)マヌカハニーの世界シェアとしては、90%以上をニュージーランド産が占めていますが、今回はオーストラリア産を使用しており、希少性が高いマヌカハニーです。オーストラリア産はニュージーランド産に比べて、マヌカ特有のクセが少なく、滑らかな舌触りで食べやすいのが特長です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る