山口県長門市と日立システムズ、新型コロナウイルス感染防止と観光振興の両立をめざす実証実験を開始

山口県長門市と日立システムズ、新型コロナウイルス感染防止と観光振興の両立をめざす実証実験を開始

発表日:2020年11月27日
長門市と日立システムズが地方創生に向けて新型コロナウイルス感染防止と観光振興の両立をめざす実証実験を開始
観光客の属性に合わせた周遊プランやエリアごとの混雑状況をリアルタイムに配信
山口県長門市(市長:江原 達也/以下、長門市)と株式会社日立システムズ(代表取締役 取締役社長:柴原 節男、本社:東京都品川区/以下、日立システムズ)は、長門市内の観光施設や地元企業約30社の協力を得て、新型コロナウイルス感染拡大防止と観光産業活性化の両立をめざす実証実験を本年11月から開始しました。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る