島津製作所、クリニック向け全自動PCR検査装置「遺伝子解析装置 AutoAmp」を発売

島津製作所、クリニック向け全自動PCR検査装置「遺伝子解析装置 AutoAmp」を発売

発表日:2020年11月27日
クリニック向け全自動PCR検査装置を発売
新型コロナウイルスの検査体制拡充に貢献
掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。
島津製作所は、11月27日にクリニック向けにPCR検査を全自動で行う「遺伝子解析装置 AutoAmp」(以下「AutoAmp」)を発売いたします。生体試料の入った検体容器、分注チップ、試薬容器、反応容器をセットするだけでPCR検査が行える、「一般医療機器」(クラスI)に該当する製品です。当社が販売する体外診断用医薬品「Ampdirect(TM) 2019-nCoV検出キット」を試薬として使用することで、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の検出が可能です

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る