プラス、飛沫防止と社内コミュニケーションを両立できる「ディスプレイパーティション」を発売

プラス、飛沫防止と社内コミュニケーションを両立できる「ディスプレイパーティション」

発表日:2020年12月01日
ディスプレイが取り付け可能な自立型パーティション
飛沫防止と社内コミュニケーションを両立
「ディスプレイパーティション」を新発売

プラス株式会社(東京都港区 代表取締役社長 今泉忠久)は、新型コロナウイルスの飛沫感染防止対策としてニーズが高まっているパーティションに、ディスプレイの取り付けを可能にした「ディスプレイパーティション」を、2021年1月5日から販売開始いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る