オムロン、低発熱高容量リレー「G9KA」を発売

オムロン、低発熱高容量リレー「G9KA」

発表日:2021年07月01日
業界トップクラスの超低接触抵抗を実現した低発熱高容量リレー「G9KA」を発売 ~発熱抑制によるエネルギー効率を向上し、脱炭素社会の実現に貢献~

オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)は、太陽光発電システムで使用されるパワーコンディショナーや電源設備、関連機器の発熱によるエネルギーロスを抑え、システムの発電効率を向上させる高容量リレー「G9KA」を2021年7月1日よりグローバルで発売します。業界トップクラス(1)となる超低接触抵抗0.2mΩ(*2)により、リレーの発熱を抑制し、太陽光発電システムの発電効率を向上させることで、再生可能エネルギーの普及を促進し、脱炭素社会の実現に貢献します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る