セイコーHD、セイコータイムクリエーションが交流式デジタル時計「C3MONOシリーズ」より掛置兼用の大型モデルを発売

セイコーHD、セイコータイムクリエーションが交流式デジタル時計「C3MONOシリーズ」より掛置兼用の大型モデル

発表日:2021年10月06日
白色LED表示で見やすさ抜群の掛置兼用時計を発売
セイコータイムクリエーション株式会社(本社:東京都江東区/代表取締役社長 萩原健二)は、白色LED表示の見やすさが好評の交流式デジタル時計 C3MONO(シースリーモノ)のシリーズより掛置兼用の大型モデル 1機種を10月29日より販売いたします。3段階の明るさ切替機能付きの見やすさに加え、温度・湿度、カレンダー、時刻のいずれかの表示を大きく表示できる「メイン表示切替機能」は、様々なニーズにお応えできる便利な機能です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る