大日本印刷、キャップ付き紙容器無菌充填システム combismile(コンビスマイル)を国内で販売開始

大日本印刷、キャップ付き紙容器無菌充填システム combismile(コンビスマイル)

発表日:2021年10月12日
世界最高速レベルのキャップ付き紙容器無菌充填システム combismile(コンビスマイル)を今秋より国内で販売開始
コスモフーズが清涼飲料などで採用

大日本印刷株式会社(以下:DNP)は、飲料・食品向け紙容器メーカーの世界大手・SIG Combibloc Groupとの合弁会社である株式会社DNP・SIG Combiblocとともに、世界最高速レベルのキャップ付き紙容器無菌充填システム「combismile(コンビスマイル)」を今秋より日本国内での販売を開始します。
プラスチック材料の使用量を減らすことで環境負荷の低減につなげていく紙製品へのニーズが高まるなか、このシステムによって、世界で需要が伸びているスタイリッシュな形状のキャップ付き紙容器の製造ラインを日本に導入します。combismileは、工場の製造ラインで容器サイズを容易に変更することが可能で、製造コストの削減にもつながります。なお、combismileは国内でコスモフーズ株式会社(以下:コスモフーズ)に採用されました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る