グレープシティ、JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2021J v3」をリリース

グレープシティ、JavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2021J v3」

発表日:2021年12月15日
Webアプリケーション開発を支援する JavaScriptライブラリ「Wijmo」、アクセシビリティ機能を強化へ
Wijmo 2021J v3
グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、業務システム開発に便利なUIコントロールを数多く収録した、Webアプリ開発者向けJavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョン「2021J v3」を2021年12月15日(水)にリリースしました。Wijmoは、1年定額制のサブスクリプション方式で販売しており、最上位エディション「Wijmo Enterprise」の初回費用は1ユーザーライセンスが132,000円(10%税込)、更新費用は52,800円(10%税込)となります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る