青山商事、「hare:kari」でミセス世代に向け「セレモニードレス」のレンタルサービスを開始

青山商事、「hare:kari」でミセス世代に向け「セレモニードレス」のレンタルサービス

発表日:2021年12月23日
オケージョン服のレンタルサイト「hare:kari(ハレカリ)」の取り扱いを拡充
ミセス世代に向けて「セレモニードレス」のレンタルサービスを開始
~商品予約から返却までネットで完結!コロナ下の結婚式での”洋装”需要にも対応~
青山商事株式会社(本社:広島県福山市/代表取締役社長:青山 理(おさむ))は、オケージョン服のレンタルサイト「hare:kari(ハレカリ)」の取り扱いアイテムに、ミセス世代に向けたセレモニードレスを新たに加え、12月23日(木)から受付を開始します。母親世代の食事会やパーティーなどに加えて、コロナ下の結婚式では新郎新婦の母親・祖母のウェアリングとして、着付けが不要な洋装の需要が高まっていることから、フォーマルスタイルの多様化にも対応するサービスとして提案していきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る