サンリオとNTT東日本、「ハローキティロボット」を販売開始

サンリオとNTT東日本、「ハローキティロボット」を販売開始

発表日:2022年04月21日
「ハローキティロボット」の販売開始について
〜国民的サンリオキャラクターとNTT東日本のロボットソリューションのコラボが実現〜
株式会社サンリオ(本社:東京都品川区、代表取締役社長:辻 朋邦、以下、サンリオ)と東日本電信電話株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:井上 福造、以下、NTT東日本)は、NTT東日本が提供するコミュニケーションロボット向けの音声認識・音声合成機能を提供する「ロボコネクト」(※1)に対応したハローキティのコミュニケーションロボットを製作し、法人向けコミュニケーションロボットソリューションとして販売を開始いたします。ハローキティの声で発話し、身振り手振りを使って人との会話をスムーズに行うことのできる高さ約33cmの小型のデスクトップ型ロボットです。オフィスの受付、観光施設や駅での案内、プログラミング教育や介護施設での活用など、従来NTT東日本がロボットソリューションとして提供してきた機能に加え、今回新たに子ども向けのレクリエーション機能を備えるなど、より幅広い活用シーンに対応してまいります。
※1 ロボット型の通信端末(コミュニケーションロボット)向けのクラウド型ロボットプラットフォームサービスです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る