マザーハウス、すべてのパーツを循環するブランドへバッグ回収事業をアップデート

マザーハウス、すべてのパーツを循環するブランドへバッグ回収事業をアップデート

発表日:2022年07月22日
マザーハウスがバッグ回収事業をアップデート
すべてのパーツを循環するブランドへ
「途上国から世界に通用するブランドをつくる」を理念とする株式会社マザーハウス(所在地:東京都台東区、代表:山口絵理子)は、アフターケアのトータルサービス「ソーシャルビンテージ」をアップデートし、役目を終えたバッグの全パーツをリメイク、リユース、リサイクルするブランドへと進化します。作り手として、商品の終わりまで責任を持つモノづくりの取り組みを加速してまいります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る