ルネサス、産業・医療機器向け環境センシングのポートフォリオを拡充しCO2センサ向けサーモパイル型ガス検出器を発売

ルネサス、産業・医療機器向け環境センシングのポートフォリオを拡充しCO2センサ向けサーモパイル型ガス検出器

発表日:2021年09月16日
産業、医療機器向け環境センシングのポートフォリオを拡充し、CO2センサ向けサーモパイル型ガス検出器を発売
~シングルまたはデュアルチャネルのTO-5パッケージを用意。優れた性能と品質、長寿命を実現~
ルネサス エレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼 CEO: 柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、環境センシング向けの製品ポートフォリオを拡充し、二酸化炭素(CO2)濃度計測用に、ルネサスとしては初めて、サーモパイル型ガス検出器を発売、量産を開始しました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る