ローランド、ヒップホップの楽曲制作やDJ用として多く使われているサンプラーの新モデルを発売

ローランド、ヒップホップの楽曲制作やDJ用として多く使われているサンプラーの新モデル

発表日:2021年10月13日
ヒップホップの楽曲制作やDJ用として人気の高いサンプラーの最新モデルを発売
~直感的な操作とユニークなエフェクトを搭載し、ロングセラーを続ける「SP-404シリーズ」がリニューアル~
ローランド株式会社は、ビートメイキング(ヒップホップなどの楽曲制作)やDJプレイのほか、舞台やテレビ・ラジオ放送の現場で効果音の再生機として多く使われている当社サンプラーの最新モデル、『SP-404MKII』を2021年11月19日(金)に発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る