ローソン、東北エリアの店舗で「もっちりっちコッペ~宮城県産いちごのジャム入りホイップ~」を発売

ローソン、東北エリアの店舗で「もっちりっちコッペ~宮城県産いちごのジャム入りホイップ~」

発表日:2021年10月22日

東北エリア県別コッペパンシリーズ第一弾 宮城県産米の米粉使用
10月26日(火)より東北エリアのローソンで
<東北地区>「もっちりっちコッペ~宮城県産いちごのジャム入りホイップ~」を発売

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増 貞信、以下「ローソン」)は、10月26日(火)より、東北エリアのローソン店舗(1,187店:2021年9月末時点)で、「県別コッペパンシリーズ」の第一弾として、宮城県産米”だて正夢”の米粉を使用したパン生地で、宮城県産いちごのジャム入りホイップクリームをサンドしたコッペパン「もっちりっちコッペ~宮城県産いちごのジャム入りホイップ~」(税込145円)を発売します。この商品は、東北でローソン店舗を経営するオーナーのみなさんからの提案をきっかけに、ローソンの女性社員が企画に参加して開発をしました。もっちり食感で女性に楽しんで頂ける東北らしいコッペパンになっています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る