ソニー、望遠光学ズームレンズ搭載の5Gフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」を商品化

ソニー、望遠光学ズームレンズ搭載の5Gフラッグシップスマートフォン「Xperia 1 IV」を商品化

発表日:2022年05月11日
世界初(※1)望遠光学ズームレンズ搭載の5Gフラッグシップスマートフォン
『Xperia 1 IV』を商品化

全レンズでの4K 120fpsスローモーション撮影や、動画やゲームのライブ配信を実現
ここに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。
検索日と情報が異なる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。
ソニーは、焦点距離85mm(F2.3)〜125mm(F2.8)の望遠光学ズームレンズを世界で初めて(※1)搭載し、全てのレンズ(※2)で4K 120fpsでの最大5倍のスローモーション撮影や、動画やゲームのライブ配信を実現する5G(※3)フラッグシップスマートフォン『Xperia 1 IV(エクスペリア ワン マーク フォー)』を商品化します。ソニーの最新技術を結集した本機は、カメラ、ゲーム、音楽のクリエイターに向けた機能を強化しています。※1 高速イメージセンサー(120fps読み出し)を備えた85-125mmの全域で光学ズームを実現するペリスコープレンズ搭載のスマートフォンとして。2022年5月11日現在、ソニー調べ。
※2 リアカメラのみ
※3 6GHz未満の周波数帯であるsub6および28GHz帯などの高周波数帯であるミリ波に対応。対応は国・地域により異なります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る