アイリスオーヤマ、「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を発売

アイリスオーヤマ、「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を発売

発表日:2022年09月21日
集塵スピード約2.0倍(※1)を実現
「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を発売
加湿空気清浄機とサーキュレーターが一体化
アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、サーキュレーターと加湿空気清浄機を一体化することで、集塵スピード約2.0倍(※1)を実現した「サーキュレーター付加湿空気清浄機」を2022年10月8日より、全国の家電量販店やインターネットサイトを中心に販売します。
※1:当社調べ。風量設定:ターボモード。試験方法:約6m3の試験空間にて、白煙を発生させてサーキュレーターの稼働および非稼働状態で、集塵に要する時間を評価。試験結果:サーキュレーター稼働状態で約110秒、非稼働状態で約220秒であった。対象物質や温湿度などの環境条件によって、効果は異なります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る