キヤノンMJグループ、作業効率が向上したCAD・BIMツールの新バージョン「Vectorworks 2021」を発売

キヤノンMJグループ、作業効率が向上したCAD・BIMツールの新バージョン「Vectorworks 2021」を発売

発表日:2020年10月28日
新しいリソースを搭載し、インターフェイスの改善で作業効率化を図る
最新CAD・BIMツール「Vectorworks 2021」を発売
キヤノンマーケティングジャパングループのエーアンドエー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:横田貴史)は、設計・デザインで必要な新しいリソース「マテリアル」を搭載し、インターフェイスの改善によって作業効率が向上した最新バージョン「Vectorworks 2021」を2021年1月13日より発売します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る