日本空港ビルデング・東京国際空港ターミナル・東邦大など、海外渡航者向け唾液PCR検査について最短2時間で証明書発行可能に

日本空港ビルデング・東京国際空港ターミナル・東邦大など、海外渡航者向け唾液PCR検査について最短2時間で証明書発行可能に

発表日:2020年11月9日
海外渡航者向け唾液PCR検査
「羽田空港で最短2時間」で証明書発行可能に
学校法人東邦大学、日本空港ビルデング株式会社および東京国際空港ターミナル株式会社、H.U.グループホールディングス株式会社は、東邦大学羽田空港第3ターミナルクリニック(以下「本クリニック」)にて実施中の唾液PCR検査について、検査体制を拡充し、11月9日より検体採取後「最短2時間」での陰性証明書発行が可能になります。また、本クリニックのホームページにおいてご提供しているオンライン予約に加え、スマートフォンのPHR(Personal Health Record)アプリに検査結果を通知するサービスを開始します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る