ルネサス、RAマイコンのパートナを拡充し日本のユーザ向けサポートを重点的に強化し19種のソリューションを追加

ルネサス、RAマイコンのパートナを拡充し日本のユーザ向けサポートを重点的に強化し19種のソリューションを追加

発表日:2020年11月9日
RAマイコンのパートナを拡充
~日本のユーザ向けサポートを重点的に強化し、19種のソリューションを追加~
ルネサスエレクトロニクス株式会社(CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、Arm(R) Cortex(R)-M搭載 32ビットマイコン RA ファミリのエコシステムを拡充する一環で、日本のユーザ向けにパートナとソリューションを追加したことを発表します。RA パートナエコシステムは、すでに世界では50社以上のパートナが参加しており、パートナによるソリューションは30種を超えています。一方で、日本のユーザ向けサポートは日本語対応が不十分な面もあったことから、このたび新たに日本のユーザ向けに、すぐに利用可能なソリューション19種を追加し、日本向けサポートを重点的に強化しました。これにより、すでに日本向けにサポートされている17種のソリューションと合わせて計36種のすぐに利用可能なソリューションが提供可能となりました。ルネサスは今後も、RA ファミリを使用したユーザの機器開発を強力にサポートして参ります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る