ドリーム・アーツ、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」がEコマース事業「Amazonビジネス」とAPI連携

ドリーム・アーツ、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB」がEコマース事業「Amazonビジネス」とAPI連携

発表日:2020年11月11日
ドリーム・アーツの「SmartDB」と「Amazonビジネス」がAPI連携を実現
~大企業の調達・購買業務を購入申請から支払いまで一気通貫~
株式会社ドリーム・アーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山本 孝昭、以下 ドリーム・アーツ)は、大企業向け業務デジタル化クラウド「SmartDB(スマートデービー)」が、法人・個人事業主向けのEコマース事業「Amazonビジネス」とAPI連携(パンチアウト連携)したことを発表します。これにより「SmartDB」をご利用中のお客さまは「SmartDB」内での承認ワークフローをもとに「Amazonビジネス」で購買できるようになり、管理負荷が大幅に軽減されます。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る